団体概要

国際ナビゲーターは、イエスの福音と神の国を国々の中で前進させる使命を持ち、このことを人々の間で生活し弟子造りをする働き人によって行おうとする団体です。1933年に米国のドーソン・トロットマンがこの働きの創始者となり、現在は世界104カ国に広がり、214の人種、161の国語の人々の間で、キリストの弟子造りの働きの重要性が受け入れられています。最初は、おもに 米国のキリスト教会から始まり、現在はさまざまな文化や人種を超えて、全世界にイエス・キリストの生き方を模範とした福音的な生き方が広まっています。アジアで は、1949年からその働きがはじまり、スタッフの数としては、現在はアジア人が791人まで増え、全世界のスタッフの実に19パーセントを占めるまでになりました。 

日本では、1951年からロイ・ロバートンやロバート・ボードマンがアメリカから宣教師として来日したところからはじまり、現在は北は仙台から南は福岡 まで7つの地区にスタッフがおり、それ以外の地区にもナビゲーターの働きにかかわる賛同者や支援者が大勢います。 

 

団体情報
   
名称:
国際ナビゲーター  
所在地:
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル402
TEL: 03-3295-0146 
FAX:03-3219-2840
 
総務省文化庁:
認証番号第7123号 昭和59年4月  
代表:
小川徹  
責任役員:
渋沢浩二、真島基実、小川郁子、Mark Rood、郡山淳  
職員数:
地区60名(平成30年4月現在)